コーティング

[コーティング] ウィンダム ボディーコーティング 鈑金塗装 ヘッドライトコーティング

 

坪田自動車
こんちは!神奈川県寒川町の坪田自動車です!

 

今回は・・・

 

愛着のあるウィンダムを綺麗にしてほしい!
お客様

 

とのご用命。

 

どこをどうするか・・・予算次第ではあるんですが、お客様からのご予算のご提示は無し。

 

ある程度お任せで・・・というお仕事になります。

 

とりあえず、オールペンはしない。

 

出来るだけ磨きで対応する事になりました。

 

う~ん・・・果たしてどこまで綺麗になるのでしょうか!?

 

ちょっとやってみないと分からないレベルの塗装状態なんですが、まあとりあえず磨いてみましょう!

 

 

 

お客様からのご用命はとにかくウィンダムを綺麗に!

 

 

屋根

白くくすんでいる・・・クレーターも沢山。

ほんとは塗装したいところだけど、磨きで艶出すことに。

 

 

 

ボンネット

屋根と同じような状態。

試しに磨いてみると、結構艶は戻ったので、この辺もミガキで対応しよう。

 

 

 

前後バンパー

これは塗装しなおすしかないので、塗装。

なんか年がら年中塗装劣化の仕事が入っている気がする。

 

 

ヘッドライト

くすみが凄い。

研いでコーティングをかけてみようと思う。

 

 

ひたすら研ぐ。

 

 

おお!結構綺麗になった!

 

 

 

ヘッドライトの黄ばみって写真じゃわかりづらいんですが、これは一目瞭然ですね。

 

 

 

各部の黒ずみ

 

エンブレムや、ドアモールについた黒ずみ汚れを取り除く。

この辺を綺麗にしないと、どれだけボディーを磨いてもスッキリ仕上がらないんですよね。

 

 

とりあえず、磨き前はこんなもんでヨシ。

汚れの部分が日焼けしているようで、この処理が大変そうです。

 

 

 

ホイール

 

おしゃれは足元からってことで、ホイールの汚れも落としていきます。

ブレーキダストと鉄粉が混じった茶色い汚れがこびりついていますね。

 

 

 

ちまちまとした地味な作業ですが、効果は絶大ですよね。

 

 

 

上は洗浄前(軽い洗浄はしてある)・・・下は洗浄済み

明らかに違いますよね!これだけ綺麗に出来ると私は満足です笑

 

 

 

磨き + リアルガラスコートM

 

ボディー全体の汚れ落としと、磨きが終えたら仕上げにリアルガラスコートを塗布していきます。

溶剤だけで、1万円近くします。高級なコーティングですよねぇ。

 

 

 

この写真はコーティング前だったか、コーティング後だったか・・・ちょっと記憶が曖昧ですが、これだけ綺麗になりました!

後はタイヤワックスを塗って、ガラスを拭き上げれば完成です。

 

 

 

いやはや、大分おおがかりなウィンダムピカピカ大作戦でしたね。

 

10年前はこれぐらい綺麗だったんでしょう。

 

塗装していない部分は、クレーターや飛び石による塗装はげは残っていますが、これ以上磨きや研ぎを入れるのは怖いので、クレーターはそのまま、飛び石は筆だしで対応させて頂きました。

 

 

坪田自動車
これからも大事にお乗りになって下さい!

 

 

 

-コーティング

© 2021 坪田自動車のクルマ修理ブログ Powered by AFFINGER5