鈑金塗装

錆が出ているキャビネットを塗装してリフレッシュ!

 

坪田自動車
こんちは! 神奈川県寒川町・茅ヶ崎市の坪田自動車です!

 

私が整備士になって16年か17年が経ちました。

 

ずーっと整備士やってます。

 

整備士の商売道具は、もちろん工具なんですが、工具を収納する工具箱にもまあこだわりが出てくるわけです。

 

私は一生この仕事をするつもりでしたので、整備士1年目でマックツールのキャビネットを購入しています。

 

坪田自動車
確か15万円ぐらいしたと思います(タケー)

 

大分年季が入って来たので、塗装してリフレッシュしたいと思います。

 

今はキャビネットを移動して使ってはいないので、多分このまま一生使いますね。

 

16年使って古くなったキャビネット

 

 

 

 

かなり汚れてますねぇ〜。

ブログにアップするのも恥ずかしいぐらいですね。

 

坪田自動車
雑な使い方でごめんな〜

 

X-TRAILとか、色々ステッカーが貼ってありますが、これオシャレなつもりで貼ってあるわけでは無い。

 

勤めている時に、「○○しか持ってない工具」ってのがあったんですが、たまに「あの工具貸してくれ!」言われた時に、「X-TRAILの段の右端です!」とか言いやすかったんですよね。

 

その為の目印で貼ってあります。

 

今はただただ汚く見えるだけの必要の無いステッカーなんで剥がします。

 

 

地味にステッカー剥がすの面倒くせ〜す

 

足付けと汚れ落としを、一気にしていきます。

 

自分の物です。

ガンガンいこうぜです。

 

キャビネットを塗装する

 

取っ手は流石にマスキングします。

 

 

本当は引き出しも全部バラして塗装するのが、出来栄えとしては良いんですけど、そこまでするのはちと面倒なので、このまま塗装しちゃいます。

自分のだし。

 

 

 

この塗装の浮いたところが、錆びて溶接が剥がれてしまうんですよね。

 

ベテランメカニックの方のキャビネットは大体グラグラしてます。

 

私が勤めていた工場は、屋根こそありましたが、ほぼ屋外だったので雨に濡れやすくてみんな錆びていました。

 

なので、錆を処理してから塗装したいと思いますが、塗装がかなりしっかりしていて全然剥がれないので、現状錆の出ているところだけで諦めました。

 

 

ガーッと塗装してこんな感じ。

 

 

クリアー厚めに入れて、肌を削ぎ落とせば、市販品のようなツルツルの塗装にもなります。

 

とりあえず錆止めリフレッシュはしたので、今回はこれでお終い。

 

 

マックツールのキャビネットの上にのっているトップチェストは、Amazonで購入した一万円以下の物です。

 

小物整理に一役買っているかなりコスパの良い工具箱でした。

 

 

これで少しは見栄えが良くなったかな!?

 

-鈑金塗装

© 2021 坪田自動車のクルマ修理ブログ Powered by AFFINGER5