エアコン 車検・一般整備

[エアコン修理]スズキKEIのエアコンが効かない 寒川・茅ケ崎の自動車修理は坪田自動車に

 

坪田自動車
こんちは! 神奈川県寒川町の坪田自動車です!

 

 

今回は・・・

 

 

お客様
エアコンが効かなくなってしまいました・・・

 

 

とのご用命です。

 

 

6月に入り、気温が30℃を超える日も増えてきましたね。

 

 

本格的な夏が来る前に修理をして、暑い夏を乗り切りましょう!

 

 

 

 

ガス量を点検する

 

まず、入庫時の状態の確認

 

  • コンプレッサーはONする
  • 風は出るが冷たくない

 

の2点を確認

 

 

この2点から考えられるのは、ガス量不足・冷凍サイクルの不良あたりが濃厚です。

 

 

では、ガス量をチェックしていきます。

全然入っていません・・・漏れているとしたら、結構な漏れ具合ですね・・・

 

 

 

と、ここで注意したいのが、現在わかっている事は『ガスが少ない』というだけ。

 

 

『ガスが少ない』=『エアコンが効かない』ということなんですが、この場合はまず先に『規定量ガスを充填して、エアコンが効くのか』を確認しない限り、不具合原因としては確定しません。

 

 

  1. ガスが少ない
  2. ガスを充填する
  3. エアコンが効く

 

事が確認出来てから、今回の車両の不具合は『ガス漏れによるガス量不足によるエアコン冷え不良』と判断出来るわけです

 

 

では、ガスを充填してエアコンが効くかどうかの確認をしてみます。

しっかりとガスを充填すると、しっかりとエアコンが効く事がここで初めて確認できます。

 

 

ここまでの作業結果で、ガス量不足でエアコンが冷えないのは間違いないという判断ができます。

 

 

 

ちなみに私が使用している温度計はアマゾンで買ったこれ。

かれこれ6年程使用していますが、絶好調です。安いので多少の誤差はあるかもしれませんが、エアコンの温度測るぐらいにはこんなもんで全然OK!

 

 

 

 

漏れている場所の特定

 

エアコンガス量が少なくエアコンが冷えない

 

 

事までは、確証が持てたわけで、ここからは・・・

 

 

何故減ったのか?どこから漏れているのか?

 

 

を、調べていく作業に移ります。

 

 

これがなかなか上手くいかない場合が多くて、エアコン修理で困るポイントになります。

 

 

 

ガスは漏れていても目には見えないので、目視点検を可能にする為に、当社では蛍光剤と呼ばれる特殊なオイルをガスに混ぜます。

ガスを検知して、反応する機材もあるのですが、反応が結構曖昧な印象なので、確実性は蛍光剤の方が高いと感じています。

 

ポイント

黄色いメガネを通して、特殊なライトを当てると、ガス漏れをしている場所は蛍光剤も漏れているので、蛍光剤が反応して黄色く光ってくれます。

 

 

ここから漏れてるよーと教えてくれるんですね。

 

 

とっても助かります。

 

 

さて、漏れていた箇所は室内に取り付けられているエバポレーターです。

 

 

エバポレーターとは?

缶スプレーなどを使用した際に缶が冷たくなりますよね。エアコンはあの原理を利用して、周辺の空気の温度を下げる事により、冷たい空気を送る事が出来ます。エバポレーターの内部でガスが液体から気体に代わる際の熱交換を利用しています。室内に取り付けられているので、交換費用は高い場合が多いですね・・・。

 

 

一般的にエバポレーター交換の場合は、室内をバラバラにする必要があるのですが、軽自動車の場合はたまに何とかなる車種もあります。

 

 

やってみないとわかりませんが、やってみましょう!

 

 

 

エバポレーター交換

 

 

さてさて・・・大掛かりになるかなと・・・思いきや

 

 

室内のパネル等を大きくバラさずにエバポレーターが外れる車種でした・・・ヨカッタ・・・

 

 

 

このケースの中に、エバポレーターが収まっています。

 

 

 

ユニットをばらしてエバポレーターを組み替えていきます。

エバポレーターが付いている場所は、湿気が多くカビの温床になり易いので、せっかく外すのであれば、ケースの中もしっかりと洗浄しておきます。

これで臭いもリフレッシュ!

 

 

 

新品のエバポレーターです。

ラジエーターと同様にアルミのフィンなので、触る時には注意が必要です。

結構簡単にフィンはつぶれてしまいます。

 

 

 

で、元に戻して、ガスチャージをして完了です。

 

 

エバポレーター交換後はエアコンの効きはバッチリです。

 

 

後はしばらく使用して貰って、他に漏れている箇所が無いかを確認すればホントの修理完了です。

 

 

 

費用目安

 

スズキのKEIのエアコンの修理を行いました。

 

 

今回は、エアコンガス漏れで一番厄介なエバポレーターの交換を行いましたが、エアコン修理の内容は多岐に渡ります。

故障の原因をしっかりと特定して、無駄な費用をかけずに修理していきたいところですね。

 

 

ブロアファン故障による風が出ない修理事例はコチラ↓

こちらもCHECK

【エアコン修理】 ハスラー エアコンから風が出ない ブロアファンモーター交換

続きを見る

 

コンプレッサー故障によるエアコンが効かない修理事例はコチラ↓

こちらもCHECK

【エアコン修理】 ワゴンR エアコンが効いたり効かなかったりする エアコンコンプレッサー交換

続きを見る

 

エアコンリレー故障によるエアコンが効かない修理事例はコチラ↓

こちらもCHECK

[エアコン修理] ホンダ JF1 N-BOX エアコンが効かない

続きを見る

 

 

 

エアコン修理と夏の高校野球の話が出てくると、夏が来たなーと思いますね。

 

 

夏場はエアコン修理が立て込む場合がありますので、エアコンの修理はお早目をお勧めします!

 

 

坪田自動車について

 

最後までブログを見て頂き、ありがとうございます。

 

 

坪田自動車は、神奈川県の寒川町・茅ケ崎市にて

 

車のヘコミやキズを直す『鈑金・塗装』

車の整備・修理を行う『車検・点検・一般整備』

 

業務を主として行っている自動車修理工場です。

 

 

坪田自動車はこんな方にオススメです。

 

『車をぶつけてしまった・・・どこか安く直せるところはないかな・・・』

『ディーラーで見積もり20万円と言われた・・・他に方法は無いかな・・・』

『最近エンジンの調子が悪い・・・どこか見てくれるところは無いかな・・・』

 

などなど、自動車の事なら全般的に受け付けております。 お車でお困りの方はお気軽にご相談下さい♪

 

 

参考お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

続きを見る

 

-エアコン, 車検・一般整備
-, ,

© 2022 坪田自動車のクルマ修理ブログ Powered by AFFINGER5