エンジン 車検・一般整備

[車検]ホンダ クロスロード オイルレベルゲージが折れている・・・

 

坪田自動車
こんちは! 神奈川県寒川町にある自動車修理工場の坪田自動車です!

 

 

約6年ほど前にアメー〇ブログでブログを始めましたが、ここ最近もう少し凝ったブログを作ってみたいと思うようになり、ワードプレスにて新たなブログを始めてみることにしました。

 

 

続けているうちに、趣味のようになってきました笑

 

 

というか、半分趣味のように感じておかないと、面倒になって続かない気がする。

 

 

会社の名前を使って、ブログを行うにあたってどうしても避けたかったのが、『中途半端に更新が止まっているブログ』

 

 

たまに、数年前から更新が止まっている会社のブログを発見したりします。

 

 

他に移転したのか、単に面倒になって更新するのを止めたのかは定かでは無いんですが、とにかく途中で辞めたくはなかった。

 

 

そんなこんなで、ブログを書き始めて5~6年経過しています。

 

 

よく続いてると自分でも思います笑

 

 

さて、ブログを移転するといっても、アメ〇ロのように開設して記事書いてアップして~というわけにはいかず、何をどうすれば良いのかまださっぱりですが、少しづつ工夫ができるようになっていきたいものです。

 

 

 

急に記事のクオリティーが上がるわけではなく、とりあえず今までアメブロに書いてたようなブログがこのブログで展開されていきますが、少しづつレベルアップ・・・出来たら良いです。

 

 

こんな吹き出しとか活用してみたいです

 

 

さて、ブログの本題ですが、ホンダクロスロードの車検をご依頼頂きました。

 

 

車検をやる前月に運転席などのドアロックアクチュエーターの交換で初めてご来店頂いたお客様が、今回車検も当店にご依頼下さいました。

 

 

坪田自動車
とっても嬉しいです!!!

 

 

それでは、車検整備を始めていきます。

 

 

 

オイルレベルゲージが折れている・・・

 

 

クロスロードの車の状態は良く、車検整備自体は特に問題はありませんでしたが・・・受付時の問診の際に・・・

 

 

そういえば前の車検で、オイルの点検をするゲージが折れているって言われたんですけど・・・
お客様

 

 

という事で、お客さんと一緒にオイルレベルゲージを外してみる

 

坪田自動車
ええ・・・大分短いんですけど・・・

 

 

問題は、この折れてしまった残りがどこにいるかなんですよね。

 

 

折れてしまった分の長さを考えると、エンジンの中に残っているはず。

 

 

ですが、残っているゲージは摘出できず、とにかくそこから動かないでくれ状態です。

 

 

摘出しようとするならオイルパンを外す必要があるのですが、お客様いわくこのまま4年程乗っているとの事なので、今後もこのままにしましょうかという結論なりました。

 

 

あれだけ長いなら、きっとレベルゲージが刺さる箇所に直立でずっと動かないはずです。

 

 

世の中いろんな車があります。

 

 

実は今回ワードプレスを使用しての初めての記事なんです!

 

 

デザイン等含めてまだまだ見にくいと思いますが、今回ブログをご覧になって頂きありがとうございます!

 

 

参考お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

続きを見る

-エンジン, 車検・一般整備
-

© 2021 坪田自動車のクルマ修理ブログ Powered by AFFINGER5