バッテリー 車検・一般整備

【整備】 C27 セレナ バッテリー交換費用が高い理由

 

坪田自動車
こんちは!神奈川県寒川町の坪田自動車です!

 

 

今回は、車検でご入庫頂いたC27セレナのバッテリー交換となります。

 

 

実は・・・
お客様

 

大手の工場で、バッテリー交換だけで7万円~と言われてしまいまして・・・そんなにかかるものなんでしょうか?
お客様

 

 

というお問い合わせを事前に頂いておりました。

 

 

バッテリー交換といえば、軽自動車の場合は6000円ほど、3ナンバーサイズの車両であれば20000円もあれば交換出来てしまう事がほとんど。

 

 

ですが、7万円の数字を出した工場さんがぼったくりなわけではなく、大手の整備工場さんで使用しているメーカーのバッテリーで交換するとどうしても、7万円かかってしまう理由があるのです

 

 

 

 

C27セレナのバッテリーの種類

 

 

C27セレナはアイドリングストップ機能が装備されている為、従来型のノーマルバッテリーは使用できません。

 

 

アイドリングストップ車両は、文字通り、アイドリングを減らす為、一定の条件が満たされると、勝手にエンジンが止まり、勝手にエンジンがかかる仕組みになっています。

 

 

エンジンが止まっている間は発電機による発電は行われず、バッテリーの電気のみで車両の電装品などを作動させています。

また、エンジンを始動する時にも当然バッテリーの電力を使用するので、アイドリングストップの車両は、バッテリーの負担が凄い大きいんですね。

 

 

その為、従来のバッテリーより、より性能の良いバッテリーが求められるのです。

 

 

 

そして、この写真を見ればわかる通り、このセレナのバッテリーは何と2つ付いております!

2つ付いているのが、通常の車両より高くなってしまう原因でもありますね。

 

 

 

手前の小さいバッテリーは K42型 のアイドリングストップ用のバッテリー

 

奥の大きいバッテリーは S95型 のアイドリングストップ用のバッテリー

 

 

従来のバッテリーの型といえば、40B19L とかの型番だったのですが、アイドリングストップ用やハイブリッド用のバッテリーは全く記載されている型番が違いますので、ご注意。

大きさは似たり寄ったりなんですけどね。

 

 

そして、このご時世です。

本当に7万円もするのかどうか、ネットで価格を見てみましょう。

 

 

こちらは小さい方のK42

 

 

こちらは大きい方のS95

 

 

需要があるみたいで、上記2点がセットのものもありました。(別々の方が安い・・・だと!?)

 

 

どうでしょうか。

 

 

なんとネットでバッテリーを購入しても約30000円もするのです。

 

 

大手が使用している、純正同等のメーカーのバッテリーを定価で購入しようとすると、この金額よりかは間違いなく高いとは思います。

 

 

私も車屋なもんで、他の工場で見積もりをとることってほとんどないので、具体的にどれがいくら、工賃がいくらとは把握していませんが、大手であれば・・・まあ70000円って数字が出てきてもおかしくは無さそうに感じますね。

 

 

ちなみに、上記のリンクで紹介したユアサのアイドリングストップバッテリーは、今回のお客様のセレナで使用したバッテリーと同じ。

 

 

当社で販売する場合は、当然ネットで購入するよりかいくらか高いわけなんですが、私の工賃はそんなに高くはしていないと思うので、当社でバッテリー交換する場合は持ち込みじゃなくても大して変わらないですね。

 

 

というか、バッテリーって定価が無いオープン価格がほとんどなので、販売する時にネットで調べてから金額決定してますからね笑

 

 

一応気になったので、部品屋さんに『〇〇で使用しているバッテリーとまんま同じバッテリーの見積もり下さい』とお願いしたところ、やはり仕入れの時点で結構良いお値段でした。

 

 

更に利益を乗っけようとすると・・・やっぱり結構高いですね・・・。

 

 

とはいえ流石に70000円になることは無かったですが。

 

 

 

バッテリー交換後のリセット

 

 

アイドリングストップ付きの車両で一番困るのは、バッテリーが弱って再始動出来なくなること。

 

 

信号で止まって走ろうと思ったら、エンジンがかからないなんて思うとゾッとしますよね。

 

 

そのあたりはキチンと考えられて作られているので、よほどの故障でもなければほぼほぼ無いと思います。

 

 

車は、今装着されているバッテリーがどれだけ電気を使用したか把握しているのです。

なので、バッテリーを交換したら、今まで計測してきた分の数値をリセットしてあげる必要があります

 

 

 

 

 

 

 

 

これでOK!

 

 

この数値をリセットしないと、警告灯が点灯したり、アイドリングストップが作動しなくなったりしそうですね。

 

 

ただのバッテリー交換だったので、リセットをかけない事による影響までは調べませんでしたが、何かしらの警告はありそうな感じです。

 

 

 

まとめ

 

 

今回は、アイドリングストップ用バッテリーが2つ搭載されているC27セレナのバッテリー交換を行いました。

 

 

環境には優しいアイドリングストップですが、バッテリーへの負担は優しくなく、結果ユーザーの財布にもあまり優しくないのかも・・・しれません。

 

 

坪田自動車について

 

最後までブログを見て頂き、ありがとうございます。

 

 

坪田自動車は、神奈川県の寒川町にて

 

車のヘコミやキズを直す『鈑金・塗装』

車の整備・修理を行う『車検・点検・一般整備』

 

業務を主として行っている自動車修理工場です。

 

 

坪田自動車はこんな方にオススメです。

 

『車をぶつけてしまった・・・どこか安く直せるところはないかな・・・』

『ディーラーで見積もり20万円と言われた・・・他に方法は無いかな・・・』

『最近エンジンの調子が悪い・・・どこか見てくれるところは無いかな・・・』

 

などなど、自動車の事なら全般的に受け付けております。 お車でお困りの方はお気軽にご相談下さい♪

 

 

参考お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

続きを見る

 

 

-バッテリー, 車検・一般整備

© 2021 坪田自動車のクルマ修理ブログ Powered by AFFINGER5