クラッチ 車検・一般整備

エブリィ クラッチO/H クラッチディスク交換

 

坪田自動車
こんちは! 坪田自動車です!

 

職人さんからのご依頼です。

 

お仕事で使用している、エブリィのクラッチO/Hです。

 

職人さんのお車なんで、預かる時間は出来るだけ短く仕上げていきます。

 

クラッチO/H

 

 

はい。

ミッションが降りました。

時間にすると、20〜30分くらい。

エブリィのミッションはこんなもんです。

 

ミッションハウジング内がダストで汚れてるので、洗浄してベアリングの交換をしましょう。

 

 

洗浄・給油・組み換えをして、ミッション側は準備OKです。

 

次に車両側です。

 

クランクのシールも変えるので、カバー、ディスク、フライホイールを外して行きます。

 

 

クラッチディスクのダストがフライホイールに凄い溜まっています。

 

シールを外しましょう。

 

 

こんな工具があるので凄い楽に外せます。

 

というのも、シャフトシールを外す時はシャフトを傷付けてはいけないので、かなり気を使います。

プーラー使ったり、シールにビス打って引っ張ったりと、色々方法がありますが、ここ最近私はこの工具に頼りきりです。

 

 

クリアファイルを切り取ったもので、シャフトを保護して、この工具を入れてテコの原理でポコッと。

 

 

 

はい。とれました。

 

 

つけました。

この工具を買ってから、シールの交換がかなり楽になりましたね。

 

フライホイールを取り付けます。

 

 

ディスクとカバーを組み付ける。

 

 

ここでディスクのセンター位置をしっかり出さないと、ミッション入らないので後で後悔します。

軽のミッションぐらいだったら軽いのでそんなに苦労はしないんですが、3ナンバークラスのミッションだと、センター出しが出来ているか、出来ていないかで労力がえらい違いですね。

 

クラッチ組付けが終わったら、ミッションつけてワイヤー調整して、ロードテストして異常が無ければ終わりです。

 

坪田自動車
普段はこんなに急いで作業はしませんが、職人さんが待ってるので、早く納車行ってきます!

 

 

-クラッチ, 車検・一般整備

© 2021 坪田自動車のクルマ修理ブログ Powered by AFFINGER5