車検・一般整備

[車検整備] ウイングロード ヘッドライトコーティング

 

坪田自動車
こんちは!神奈川県寒川町にある自動車修理工場の坪田自動車です

 

 

今回は、日産のY12ウイングロードの車検整備となります。

 

 

Y11ウイングロードは長く販売され、ADバンもほとんど同じだったので、ディーラー時代によく触りましたが、Y12になって街中でウイングロードを見かける数はグッと減った気がします。

 

 

荷物沢山載せる事の出来るコンパクトな車だし、スイスイ走るしで乗りやすいんですけどね。

 

 

実際は、ウイングロード買うなら人も荷物もたくさん載せる事の出来るセレナで良いかなってなっちゃう人が多いんじゃないかなと思いますね。

 

 

C25セレナは新車販売台数がかなり多かったので、中古も玉数豊富で購入しやすい車両ですから。

 

 

 

さて、そんなウイングロードですが、今回の車両は今までディーラーさんで車検を行ってきた車だけあって、程度は良好そのものでした。

 

 

 

 

車検整備のサービス作業 ヘッドライト磨き

 

坪田自動車
坪田自動車の車検でおなじみ!?

 

 

おなじみ過ぎてあまりブログにも乗せなくなってしまいました。

 

 

車検に通りやすくする為+美観の為のヘッドライトの磨きです。

 

 

有料のヘッドライトコーティングとは違って簡易的なモノです。

 

 

正直車検のサービスで行う程度のコーティングは長持ちはしません笑

 

 

ただ、車検から帰ってきてヘッドライトが綺麗だと気持ちが良いかなと思ってサービスでクリーニングさせて頂いています。

 

 

どことはいいませんが、車検の時に行うクリーニングで3.4千円費用がかかるところよりかは、綺麗にしている自信は・・・あります。あるだけかもしれないけど笑

 

 

まあまあ黄ばんでいますねぇ。

ヘッドライトって車の顔ですからね。

早速リフレッシュしましょう!

 

 

 

鈑金で使用している研磨剤が含まれている溶剤と、3Mのスポンジペーパー(使用済みのやつ)を使用して、表面の黄ばみと汚れを物理的に研磨して落としていきます。

この時に力強くゴシゴシやりすぎると、キズが深くなってしまいますので、表面だけ研いでいきます。

 

3Mのヘッドライトコーティングキットに入っているペーパーと同じような物ですね。

 

 

表面を軽く研いだら、ポリッシュしてあげるだけで、こんなに綺麗になってくれます。

有料のコーティングと違うところは、研ぎを深さ・コーティングで使用する溶剤の種類ですね。

 

 

 

仕上げはバリアスコートで表面の保護をして完成です。

バリアスコートなんで、長持ちはしませんよ。

 

 

有料のヘッドライトコーティングを行った車両のブログはこちら↓

参考[コーティング] MCV30 ウィンダム ボディーの艶が無い 塗装・コーティング施工

続きを見る

 

 

 

有料のヘッドライトコーティンの際は、こちらのコーティング剤を使用します。

15台分くらいは使えますね。

 

 

こちらの3Mの商品は、スポンジタイプの研磨剤とコーティング剤がセットになっています。

業務用だと、量は多いけど高いって場合はこちらでも十分かもしれません。

 

 

まとめ

 

 

日産Y12ウイングロードの車検整備とヘッドライトのクリーニングを行いました。

 

 

表面の黄ばみが激しい車は、600番や800番のペーパーで深く研磨しないと綺麗にはなりませんが、薄く汚れている程度だったら、3000番程度のペーパーで軽く研磨するだけで、これぐらいは綺麗になります。

 

 

車検から車が返ってきたときにヘッドライトが綺麗だと嬉しくないですか?

 

 

嬉しいですよね?

 

 

大した手間でもないので、車検の時は無料でサービスしています。

 

 

坪田自動車
ご入庫ありがとうございましたー!

 

 

参考お問い合わせはお気軽にどうぞ♪

続きを見る

 

-車検・一般整備

© 2021 坪田自動車のクルマ修理ブログ Powered by AFFINGER5