警告灯 車検・一般整備

[修理]フォルクスワーゲン ヴァリアント 1KCAX ABS警告灯点灯

 

坪田自動車
こんちは!神奈川県寒川町の坪田自動車です!

 

今回は・・・

 

お客様
ワーゲンに買い替えました!車検お願いします!

 

と、前からお付き合いのあるお客様からのご依頼。

 

実は・・・

 

坪田自動車
当社の整備は国産車メインで輸入車の整備はあまりやっていないんです・・・

 

というのも

 

輸入車の整備を受けない理由

  • 整備情報を取得できない
  • 道具・設備が揃っていない
  • いい加減に触る事は良くない事を知っている

 

元々、日産に勤めていた時に配属された店舗がルノー車も取り扱っているところだった為、輸入車の整備の経験は十分にあります。

 

それ故に、設備が整っていない状態で輸入車を触る事がどれだけ危険なのかも良く知っているつもりです。

 

実際にディーラー時代は設備が整っていても、よくわからない事多かったですし。

 

とはいえ修理では無く、今回は車検整備だけなので、設備的に特に問題は無さそうなので社内で整備する事にしました。

上記の理由はお客様にしっかりと説明した上で。ですね。

 

 

 

ABS警告灯が点灯している・・・

 

 

 

坪田自動車
ええ・・・故障しているじゃないですか・・・・

 

しかも、車検に通らないや~つ。

 

 

整備情報はありませんが、輸入車のABSセンサーはお決まりパターンだと思うので、とりあえずセンサー変えてしまえ。

 

ですが、ナックルが錆びまくっているので、センサーが抜けてくれません・・・

 

国産車もそうなんですよね。

 

錆がある車のABSセンサーは無理やり引っこ抜こうとすると、センサーの先端が折れてどうしようも無くなってしまいます。

 

エルグランドだったかキャラバンだったか・・・記憶は曖昧ですが、センサーが折れてナックルを外すハメになった記憶がある・・・。

 

なので、じっくりゆっくりと潤滑剤を使用してセンサーを抜いていきます。

 

30分程格闘して、ようやく抜けた。

 

 

 

坪田自動車
よしよし。これで後は付けるだけだ

 

と、思いきや錆で取付穴が狭くなっているのか、新品が全然入ってくれません・・・

無理やり付けるわけにはいかないし。

 

 

 

 

ペーパーで穴の錆を取り除く作戦・・・地道だ。

 

 

これだけの量のペーパーを使った。

 

 

合計1時間ちょい格闘して、なんとか交換に成功した。(写真は交換前)

 

 

これで、後はひたすらロードテストを行って、問題無ければ車検にGO!

 

で、車検には問題無く通って納車出来ました!

 

坪田自動車
国産車のように、しっかりと診断したわけでは無いので少し不安でしたが、何とか直って良かったです!

 

 

 

-警告灯, 車検・一般整備
-,

© 2021 坪田自動車のクルマ修理ブログ Powered by AFFINGER5