寒川・茅ヶ崎の自動車修理・鈑金塗装・車検整備は(有)坪田自動車にお任せ下さい。

ヘッドライトコーティング・クリアー塗装紹介

ヘッドライトのメンテナンスもお任せ下さい。

ヘッドライト再生計画その① ヘッドライトコーティング

ヘッドライトは車の顔・・・キリッとしたヘッドライトの車はカッコイイですよね。

しかしそんなヘッドライトも黄ばんでしまっていたら台無し・・・。

最近のヘッドライトってプラスチック製なので、日光や汚れなどで段々と黄ばんできてしまうんです。

そこで、坪田自動車ではヘッドライトの再生も行っております。

まずは、ヘッドライトのコーティング。

ヘッドライトの表面を細かいサンドペーパーで研磨、コンパウンドで研磨した後に専用のコーティング剤を塗布します。

すると表面が黄ばんでいたヘッドライトも元通りに!

こちらのコースは比較的安価で施工できるのでオススメです。

しかし、あくまでコーティングなので、耐久性は短めなのが欠点。

※レンズの状態によっては施工不可の場合もあります。

レンズ内側は施工できません。

※※現在はほとんど次項のレンズリフォーマーで対応させて頂いていますので、あまりコーティングはやっていません!

ヘッドライト再生計画その② ヘッドライト塗装 レンズリフォーマー2施工

お次はこちら。

その名の通り、塗装いたします。

『えっ?ヘッドライトに塗装しちゃうの?』と、思った方。はい。そうです塗装します。

鈑金塗装のプロ坪田自動車ならではのヘッドライト再生メニューです。

ヘッドライト自体の下地づくりはコーティングと同じ。

違う点は、車種によってライトを車両から取り外す場合があるぐらい。

ボディーのコーティングも塗装もそうですが、結局下地次第なので、下地は一番念入りに行います。

そして、下地が作れた後に塗装。

ヘッドライトは主にポリカーボネイトという樹脂部品で構成されています。

その為、ボディーに使うようなクリアー塗料は使用できないので、樹脂専用の塗料を使用します。

その名もレンズリフォーマー2!!!

コーティングとは違いクリアー塗装なので耐久性は抜群。

コーティングと塗装どちらがオススメかと聞かれたら、坪田自動車ではこちらをオススメします。というか最近こちらしかお勧めしてません。

 

片側施工 12000円(税抜き)(脱着が必要な場合は別途)

※輸入車の場合は・・・片側施工 22000円(税抜き)です。(国産車と比べ、レンズの被膜が固く作業時間が大きく変わってしまう為)

☆車検・鈑金と合わせてご依頼頂いた場合はお値引致します。ガラスコーティングと一緒だと・・・

 

※レンズの状態によっては施工不可の場合もあります。

レンズの内側は施工できません。

↑ PAGE TOP